に投稿

栄養たっぷり、秋野菜と秋刀魚(さんま)のつみれ汁【後期離乳食レシピ】

離乳食レシピ さんまのつみれ汁

旬の食材は栄養満点!
秋野菜や秋魚を使った離乳食レシピを栄養士の岡島さんが教えてくれました。

秋野菜

しいたけ、たまねぎ、ごぼう、人参、ぶなしめじ、さつまいも、じゃがいも、舞茸、里芋

秋魚

鰺(あじ)、秋刀魚(さんま)、鰹(かつお)、鮪(まぐろ)、鮎(あゆ)

秋刀魚(さんま)はDHA、EPA、良質なたんぱく質、カルシウム、ビタミンAが含まれており栄養価満点です。
ビタミンCと一緒に摂取すると栄養の吸収が良くなるため、大根と一緒に食べると効果的です。

今回は秋刀魚(さんま)と大根、そして冬野菜の人参を使った後期離乳食レシピをご紹介します。


秋野菜と秋刀魚(さんま)のつみれ汁

離乳食レシピ さんまのつみれ汁

材料(作りやすい分量 大人1人・子ども1人分)

  • 秋刀魚(さんま):1匹
  • 片栗粉 :大さじ1
    ※秋刀魚(さんま)用
  • しいたけ:10g
  • 大根:15g
  • 人参 :15g
  • ねぎ :5g

■ 他、好きな野菜

  • だし汁:350g
  • 味噌:5g
  • 片栗粉:2g

作り方

  1. 大根・人参は1㎝角に切って下茹でをする。
  2. 秋刀魚(さんま)を三枚におろし、骨を全て取る。(お刺身を使うと骨がないため楽にできます。)
  3. 包丁で秋刀魚(さんま)を粘りが出るまで叩く。
  4. しいたけはみじん切りにして③に混ぜ、片栗粉をまぶす。
  5. ④を一口サイズに丸めて、だし汁を煮立たせ入れていく。この時、丸めにくい様なら片栗粉を足す。
  6. ある程度火が通ったらネギを入れてお味噌を入れ、片栗粉でとろみをつける。
  7. 盛り付ける時は、①で下茹でした野菜を盛り付けてから⑥の汁を盛り付ける。

大人用につみれを作る際は、おろし生姜を加えると臭みが消えます。

秋の味覚と栄養たっぷりの離乳食レシピ、いかがでしたか?
相性の良い組み合わせで、おいしく効果的に栄養摂っていきましょう♪

KBCほいくえん大井町管理栄養士 岡島さん

この記事を書いてくれたのは

KBCほいくえん大井町 管理栄養士

岡島 万智(おかじま まち)さん

に投稿

赤ちゃんの食事におすすめのグッズ

赤ちゃんの食事におすすめのグッズアイキャッチ

「赤ちゃんに初めて用意する食器やエプロンはどんなものが良いのかな?」
「安く手に入る便利グッズはあるのかな?」

小さなお子さまは好奇心旺盛で、ごはんの時間も一筋縄ではいきませんよね。
そんな悩めるお母さんお父さんのために、食事におすすめのグッズをご紹介します。

お食事エプロン 

家で使用するお食事エプロンとしては、シリコン製のエプロンがおすすめです。

とにかく、拭くだけで瞬時にまた使えて、お手入れも簡単なことが魅力。食べこぼしのキャッチ能力も抜群です。
カビたりする心配もなく、装着部分(首回り)も広範囲で調整可能なものが多いので、成長に合わせて長い期間使用することができます。

また、シリコンエプロンでポケットの下に引っかけ穴がついているものは、洗濯をした際に逆さまに干すことができ、衛生的にもおすすめです。

シリコンタイプのデメリットは、持ち運びがかさばることです。 

外出用としては、「スキップホップ」「ミキハウスダブルB」などのビニール製のものを使用することがおすすめです。
また、ペーパーエプロンはかさばらず外出先で洗う必要なく捨てられるため、荷物が多い時などには重宝します。

お子さまによってはペーパーエプロンを嫌がり、引きちぎってしまう場合があります。
そんなときは、食べこぼしキャッチのポケットがついていて洗うこともできるものを使うと、持ち運びにも便利です。100円均一ショップや300円均一ショップなどでも購入できます。

布やビニール製のエプロンを洗って乾かす時間を考えると、シリコンエプロンは1つあると便利です。

おすすめの赤ちゃん用食器 

「落としても割れない」「天然素材」「レンジ可」などの条件をクリアするものでいうと、「iiwan(いいわん)」というブランドのものがおすすめです。
持ちやすさなども研究されていて、カレーやミートソースなどの頑固な汚れも落ちやすいです。

「aeru」というブランドの食器は、子どもが食べ物をすくいやすい構造になっています。離乳食だけではなく、幼児期になっても使用できるため、長期間使用できるのもうれしい特長です。

100円均一ショップのお皿は、レンジ・食洗器可能なプラスチック製のものも多いので重宝します。

「BBQ用プラスチックトレイ」はワンプレートで仕切りがたくさんあります。
本来は、缶ビールなどを置けるようの所が筒状の少し深めの仕切りとなっているため、汁物を入れることもできて便利です。

あると便利なもの

・ペットボトル用ストロー

・ふたつきストローコップ

・茶こし

子どもにあげるのは塩分が気になる食べ物や、ちょっと熱を通したいときなど、茶こしを使って湯通ししています。もちろん100均のものでもOK。離乳食期から長く使えます。

・フードカッター(ハサミ)

プラスチック製じゃなく、きちんとしたハサミがオススメです。
ペンタイプでスリム・安全にしまえるものも100均で手に入ります。
※飛行機などへ持ち込みはできませんのでご注意ください。

何かと大変なごはんの時間も、便利なグッズを効果的に使って乗り切りましょう!

に投稿

子どもの写真を上手に撮るための4つのワザ

子どもの写真を上手に撮るための4つのワザ

意外と難しい子どもの撮影ですが、ちょっとしたポイントを押さえればステキな仕上がりになります。日々、子どもたちの日常を撮影している「KBCほいくえん」のスタッフに、直伝のワザを教えていただきました。

1. カメラを構える姿勢を見直してみよう!

立つときはしっかり脇を締めて、カメラが動かないように姿勢を安定させる

「かわいい一瞬が撮れた!」と思って写真を見てみたら、ブレてる!なんていうこと、ありますよね。
原因はシャッターを押している間に、カメラが動いてしまうから。

立った姿勢で撮影をする場合は、まずは足を肩幅程度に開き、姿勢を安定させます。脇はしっかり締めて、カメラはなるべく両手で持ちます。これでカメラはしっかり固定され、ブレ防止になります。

座るときは膝をついて、体が揺れないように低い姿勢をキープ

子どもを撮影する場合、目線を下げるために座った姿勢で撮影することが多くなります。座ったときも、立ったときの注意点と同様、体が動かないようにするのがポイント。体が揺れないように脚を広げること。さらに地面に膝をつくと安定感が増します。

2. 視点を子どもに合わせて、自然な表情を引き出す

子どもの写真を上手に撮るための4つのワザ_子供の笑顔

子どもの目線までアングルを下げて、画面から切れても近寄る!

大人の視点で撮影すると、どうしても上から撮影することが多くなり、背景も床か地面になってしまいがちです。子どもと同じ視点にすることで、顔の表情もわかりやすく、背景にもバリエーションがつきます。

また子どもがじっとしてくれないときは、思い切り顔に寄ってみましょう。頭や体は多少画面から切れてもOK。より躍動感のある、子どもの愛らしい表情を捉えることができます。

カメラを意識していないときやお友だちと一緒のときを狙って、自然な表情に

子どもの写真を上手に撮るための4つのワザ_友達と一緒

カメラを向けたときのかしこまった表情もかわいいけれど、普段のかわいい姿をとらえたい!そんなときは、子どもが何かに夢中になっているなど、カメラを意識していないタイミングを狙ってみましょう。

またお友だちと一緒にいると、リラックスした表情が撮影できるのでオススメです。

3.「ホワイトバランス」機能で写真の色を自分好みに!

子どもの写真を上手に撮るための4つのワザ_ホワイトバランス

「ホワイトバランス」を設定して、色の補正をしてみよう

室内で撮影した写真がオレンジ色になったり、思ったような色合いにならなかったり…。そんなときは「ホワイトバランス」の設定に注目してみましょう。「ホワイトバランス」とは白いものを白く写すための色補正機能のことです。この機能を使いこなせば、細かい色の調整もできて、写真のクオリティがグンとあがります。

慣れてきたら、好みの色合いになるように調整してみよう!

初心者ならメニューボタンからホワイトバランスの自動で調整してくれる「オートホワイトバランス」を選べばOK。慣れてきたら、撮影環境に合わせて設定できる各モードにチャレンジしてみましょう(以下の表を参照してください)。

より好みの色合いに調整したいときは、自分で細かく設定してみると楽しいですよ。

オートホワイトバランス撮影状況に合わせてカメラが自動的に設定するモード。
太陽光太陽の出ている晴れた日に合わせて調整するモード。電気のついた室内で撮ると、赤みが増して暖かみのある色に補正されます。
曇天曇りの日に合わせて調整するモード。赤みを帯びた感じになるので、夕日を強調したいときにも役に立ちます。
日陰晴天時の日陰で撮影するときに使用するモード。やや黄色がかった設定となります。
昼白色蛍光灯白熱灯のオレンジがかった色味を防ぐように調整するモード。屋外では青みが強くなり、幻想的でクールな感じになります。
昼光色蛍光灯蛍光灯の緑がかった色を防ぐときに使用するモード。屋外で設定すると全体的にピンクがかった色味に仕上がります。
電球電球の雰囲気を消した撮影に利用するモード。
マニュアルホワイトバランスデジタルカメラの前に白いものを広げてシャッターを押して手動で設定するモード。光源がどのような状態であろうとも、白を白として描写させることができる。

4.「逆光」を味方にする!

子どもの写真を上手に撮るための4つのワザ_逆光

逆光で撮影すると、やさしい雰囲気のある仕上がりに!

顔が暗くなってしまったり、明るさが調整できなかったり…。逆光の撮影は難しい、というイメージがありますが、上手に利用すれば、後ろからの光がふんわり包み込むような、雰囲気のある写真になります。特に髪の毛の後ろから光が入ると、表情も柔らかく自然な雰囲気に仕上がります。

被写体を明るく写すには、露出補正を+補正に設定しましょう

逆光で上手に撮るポイントは「露出補正」。露出補正は+に行くほど画面が明るくなり、-に行くほど画面が暗くなります。逆光で撮影するときは露出補正を+にすると、暗く写る被写体を明るくし、クリアに見せてくれます。

逆に被写体をつぶしてシルエットだけの写真にしたいときは補正を-に。露出補正を調整しながら、逆光を味方につけてみましょう!

に投稿

離乳食を始めよう!進め方のポイントとレシピ紹介

離乳食を始めようアイキャッチ

離乳食の進め方のポイント

赤ちゃんがすくすく育ち、初めての離乳食。最初は分からないことだらけですよね。
今回は離乳食のポイントから基本の作り方、バリエーション豊かなレシピをご紹介します。

◎ポイント

  • まずは10倍粥をつぶしたものを、1日1回、スプーン1さじから始める。
  • お粥に慣れてきたら、量を徐々に増やしていく。
    食べ具合が良ければ、いろんな食材にチャレンジ!初めて食べる食材は1日1種類を目安に、トマトやホウレン草などを軟らかく煮たものをお粥に加えていく。
  • 離乳食を初めて1ヵ月が過ぎ、食べる量が増えてきたら、1日2回食へ。豆腐や、白身魚等たんぱく質も取り入れる。

◎10倍粥の目安

お米から作る場合

【お米から作る場合】米:水=1:10
【ご飯から作る場合】ご飯:水=1:4
【電子レンジで作る場合(ご飯から)】ご飯:水=1:4

おかゆの時短レシピ

『電子レンジで1分!10倍粥』

材料

  • ご飯:50g
  • 水:200㏄

作り方

  1. 耐熱容器にごはんと分量の水を入れ、ラップをして約1分電子レンジで加熱する。
  2. 冷めたら、滑らかになるまですりつぶす。

『どうしても忙しい時専用!裏ごしなし10倍粥』

材料

  • 米粉:小さじ1
  • 水:50㏄

作り方

  1. 米粉と水を耐熱容器に入れ、電子レンジで30秒加熱する。
  2. 1度取り出してしっかりと混ぜ、もう一度30秒加熱する。
  3. 最後にもう一度、ダマがないかをしっかりと確認して完成。

おかゆのバリエーション

『バナナ粥』

材料

  • 10倍粥:30g
  • バナナ:10g

作り方

  1. バナナは滑らかになるまですりつぶしておく。
  2. お粥にすりつぶしたバナナを混ぜて完成。

※素材の優しい甘さに、好きな子どもも多く、食物繊維もしっかり摂れます。

『きなこ粥』

  • 10倍粥:30g
  • きなこ:5g

作り方

  1. お粥にきな粉を入れ、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。

※6か月目からの食材です。アレルギー食材でもあるため、与える際には十分に注意しましょう。たんぱく質が手軽にとれて、風味もよく食べやすくなります。

『豆腐粥』

材料

  • 10倍粥:30g
  • 豆腐:10g

作り方

  1. 豆腐を茹でて、裏ごしをする。
  2. お粥に豆腐を混ぜて完成。

※6か月目からの食材です。アレルギー食材でもあるため、与える際には十分に注意しましょう。たんぱく質が手軽にとれて、風味もよく食べやすくなります。

『しらすと小松菜のカルシウム粥』

材料

  • 10倍粥:30g
  • 小松菜:10g
  • しらす:5g

作り方

  1. 小松菜を茹でてすりつぶす。
  2. しらすも火を通して塩抜きをし、すりつぶす。
  3. お粥に小松菜としらすを加えて完成。

※6か月目からの食材です。小松菜もしらすも、カルシウムがとても多い食材です。丈夫な骨を育てましょう。

母乳をよく飲むのに離乳食を食べない時は…

離乳食を食べない時は

食べない理由をよく観察して、無理やり進めず、食べることが嫌いにならないように様子を見ながら進めていくことが大切です。

母乳やミルクしか口にしたことのない赤ちゃんにとって、離乳食は未知の世界です。
はじめて体験する味と食感・においに驚いて嫌がっているだけかもしれません。
無理やり離乳食を進めず、まずはスプーンに慣れてもらうことから始めます。
離乳食初期は、舌触りを楽しみ、「噛む」「飲み込む」ことを練習することが目的です。
離乳食を食べなくても、母乳で栄養は摂れているので、ゆっくり見守るようにしましょう。

また母乳で育っている赤ちゃんは、母乳の方が飲みやすくおいしく感じていて、母乳でお腹を満たしてしまい、離乳食を食べようとしないこともあります。
離乳食の時間を決めて、母乳をあげる量を無理ない程度に調整していきます。

スプーンの素材、食器の素材が好みではない可能性もあります。
素材を変えてみても良いかもしれません。

体調が悪くて食事を拒否していることもあります。
とにかく、子どもをよく観察し、どのタイミングで嫌がるのか、いつもと違う様子ではないかを見ていきます。

食べられる食材が増えたら、1つのものを集中してあげることを嫌がる赤ちゃんがいます。
バリエーションを変えながら、3品目あったら、順番に1口ずつあげていくようにしましょう。

大人も一緒に食事をし、楽しい雰囲気で食べることも重要です。

KBCほいくえん大井町管理栄養士 岡島さん

この記事を書いてくれたのは

KBCほいくえん大井町 管理栄養士

岡島 万智(おかじま まち)さん

に投稿

大人の食事から離乳食へ変身!アイデアレシピ②

アイデア離乳食 メニュー集合

毎日離乳食の献立を考えるのは大変!!
大人の食事からも、賢く調理をすれば離乳食を作ることができます。
アイデアレシピ第二弾は、大人も子どもも大好きなミートソースを使った献立をご紹介します。


大人のミートソースのパスタ(大人用)2人分

アイデア離乳食 大人のミートソースのパスタ

材料

  • 人参:1/2本
  • 玉ねぎ:1/2個
  • 豚ひき肉:150g
  • ホールトマト缶:1カップ
  • スパゲティ:150g
  • バター:10g
  • 水:1カップ
  • コンソメ:2g
  • 塩・こしょう:適量
  • 粉チーズ:適量
  • パセリ:少々

作り方

  1. 人参と玉ねぎはブレンダー又はフードプロセッサーにかけ(ない場合は手で)、みじん切りにする。【A】
  2. フライパンにバターを熱し、細かくなった人参と玉ねぎを炒める。
  3. 玉ねぎが透き通ってきたらひき肉を加えて炒め、つぶしたホールトマトと分量の水を加えてひと煮たちさせる。
  4. ③にコンソメスープの素を加え、煮詰める。味が薄いようなら塩、こしょうをふる。
  5. スパゲティをゆでて、皿に盛る。
  6. ⑤に④のミートソースをかけ、粉パセリとパセリをのせる。

アイデア離乳食 キッズメニュー集合

野菜のトマト煮(離乳食初期)

材料

  • 人参・玉ねぎ:ミートソースパスタの作り方【A】から取り出し、合わせて大さじ1
  • ホールトマト缶:大さじ1
  • 水:大さじ1

作り方

  1. 人参・玉ねぎ・ホールトマト缶を小鍋に入れて、水を足して柔らかくなるまで煮込む。
  2. ①を形が残らなくなるまで、すりつぶす。

スパゲッティの野菜煮込み(離乳食中期)

材料

  • 人参・玉ねぎ:ミートソースパスタの作り方【A】から取り出し、合わせて大さじ1
  • ホールトマト缶:小さじ1
  • スパゲッティ:大人の茹でたところから10g

作り方

  1. 大人の茹でた麺を、みじん切りにしておく。
  2. 人参・玉ねぎ・ホールトマト缶を小鍋に入れて水を足して煮て、①を加えさらに水を入れて柔らかくなるまで煮込む。

ナポリタン(離乳食後期)

材料

  • 人参・玉ねぎ:ミートソースパスタの作り方【A】から取り出し、合わせて小さじ2
  • ホールトマト缶:大さじ1
  • スパゲッティ:大人の茹でたところから15g
  • 豚ひき肉:大さじ1
  • バター:小さじ1
  • 水:大さじ1

作り方

  1. 大人の茹でた麺を、粗みじん切りにする。
  2. フライパンにバターを熱し、ひき肉、人参、玉ねぎを加えて炒める。
  3. トマトを加えてひと煮たちさせる。
  4. ③に①を混ぜ合わせる。

ミートソーススパゲッティ(離乳食完了期)

材料

  • ミートソース(大人用から取り出す):大さじ2
  • ホールトマト缶:大さじ1
  • スパゲッティ:大人の茹でたところから20g
  • 水:大さじ1

作り方

  1. 大人の茹でた麺を、1~2cmの長さに切る。
  2. 大人のミートソースに、トマト缶と水を加えて味を薄める。
  3. ミートソースに麺を絡めて盛り付ける。

アイデア離乳食レシピ、いかがでしたか?
お子さまの成長に合わせてアレンジできるのもポイントです。

KBCほいくえん大井町管理栄養士 岡島さん

この記事を書いてくれたのは

KBCほいくえん大井町 管理栄養士

岡島 万智(おかじま まち)さん

に投稿

大人の食事から離乳食へ変身!アイデアレシピ①

アイデア離乳食 集合写真

毎日離乳食の献立を考えるのは大変!!
大人の食事からも、賢く調理をすれば離乳食を作ることができます。
今回は離乳食への展開アイディア献立をご紹介します。


大人の本格八宝菜

アイデア離乳食 大人の八宝菜

材料

  • 白菜:150g
  • 豚肉:100g
  • 人参:50g
  • 玉ねぎ:50g
  • 椎茸:20g
  • たけのこ(水煮):40g
  • ★水:200cc
  • ★鶏ガラスープの素:10g
  • ★砂糖:5cc
  • ★醤油:5cc
  • ★酒:15cc
  • 水溶き片栗粉:15cc
  • ごま油:15g
  • 塩コショウ:少々(大人用)

ポイント

白菜の芯の部分はあらかじめ削ぎ切りをして、大人用にしてください。
お子様には柔らかな葉先が食べやすくおすすめです。
コショウは離乳食には使用せず、大人用に使用してください。

作り方

  1. 白菜は1㎝幅に、人参はいちょう切りにして、電子レンジで2分間程柔らかくなるまで加熱する。玉ねぎ、しいたけ、豚肉は食べやすい大きさに切っておく。たけのこ水煮は開封しさっと水洗いしておく。
  2. ★の調味料と水を合わせておく。
  3. フライパンにごま油をひき、豚肉を炒め、火が通ったら他の具材を入れ、玉ねぎがしんなりするまで炒める。
    (離乳食完了期の具材を取り分けたら)お好みで塩コショウを加える。
  4. 合わせておいた★をよくかき混ぜ、フライパンに注ぎ、沸騰するまで炒める。
  5. 弱火にし、水溶き片栗粉を少しずつまわしかけ、中火で1分間炒める。

白菜と人参のとろとろ(離乳食初期)

アイデア離乳食 白菜と人参のとろとろ

材料

  • 白菜:大人用①で加熱した後、縦横に細かく刻んで小さじ2
  • 人参:大人用①で加熱した後、なめらかにすりつぶして小さじ2
  • だし汁:大さじ2
  • 水溶き片栗粉:小さじ1

作り方

  1. 鍋に野菜とだし汁を入れ、白菜が柔らかくなるまで煮込む。
  2. 片栗粉でとろみをつける。

白菜のトロトロうどん(離乳食中期)

アイデア離乳食 白菜のトロトロうどん

材料

  • 白菜:大人用①で加熱した後、細かく刻んで大さじ1弱
  • 人参:大人用①で加熱した後、3mmほどに切り、粗くつぶして大さじ1弱
  • だし汁:大さじ2
  • うどん(ゆで):みじん切りにしたものを10g

作り方

  1. 鍋に野菜とだし汁を入れ、柔らかくなるまで煮込む。
  2. 水が少なくなったら、水を少し加えうどんを加えてくだくだになるまで煮込む。

冬野菜のあったかうどん(離乳食後期)

アイデア離乳食 冬野菜のあったかうどん

材料

  • 白菜:大人用①で加熱した後、5mmほどの粗みじんに切り大さじ1
  • 人参:大人用①で加熱した後、5mmほどに切り大さじ1
  • 豚肉:1㎝角に切る
  • だし汁:大さじ2
  • うどん(ゆで):1㎝の長さに切ったもの15g
  • 醤油:小さじ1/3
  • 水溶き片栗粉:小さじ1

作り方

  1. 鍋に野菜と豚肉、だし汁を入れて、柔らかくなるまで煮込む。
  2. 豚肉に火が十分に通り、野菜が柔らかくなったらうどんを加え更に煮込む。
  3. 醤油で味付けをして、水溶き片栗粉でとろみをつける。

八宝菜丼(離乳食完了期)

アイデア離乳食 八宝菜丼

材料

  • 大人③からたけのこ以外の食材を取り出し、1㎝ほどに刻む:25g
  • 水:大さじ2
  • ★合わせ調味料:小さじ1強
  • 水溶き片栗粉:小さじ1程度
  • ごはん(柔らかめ):70g

作り方

  1. 鍋に具材と水を入れて、柔らかく、なじむまで煮込む。
  2. ★の合わせ調味料を、大人用からとりわけ、鍋に入れ混ぜ合わせる。
  3. 弱火にして水溶き片栗粉をまわしかけ、1分間加熱しとろみをつける。
  4. ごはんにのせる。

忙しい中で大人の分も赤ちゃんの分も食事を準備するのは大変ですよね。
大人ごはんアレンジがお役に立てたら嬉しいです。

KBCほいくえん大井町管理栄養士 岡島さん

この記事を書いてくれたのは

KBCほいくえん大井町 管理栄養士

岡島 万智(おかじま まち)さん

に投稿

今が旬!冬野菜をたっぷり使った離乳食レシピ(初期・中期)

今が旬の冬野菜。
冬野菜の効果や栄養満点の離乳食レシピを栄養士の岡島さんが教えてくれました。

冬野菜の栄養

まず冬野菜といわれて思いつくものはありますか?

鍋の定番野菜である白菜やねぎ、ほうれん草や小松菜などの葉物野菜や、漬物などでおなじみの大根やかぶなどが代表的な冬野菜です。

冬野菜には身体を温める特徴があります。
それは冬野菜に多く含まれるビタミンEが血行促進作用、ビタミンCには鉄分の吸収を促進する働きがあり、毛細血管の機能を保ってくれる作用があるからです。

そして冬野菜が甘いのにも寒さと関係があります。

厳しい寒さから自分自身を守るために、野菜は水分を減らし糖分を増やします。
水分中の糖度が高くなることで野菜は凍りにくくなります。

そのため寒さの増す冬は野菜の甘みを強く感じることができます。
そして風邪のひきやすい季節である冬に旬を迎える冬野菜には、免疫力を高める栄養素もたっぷり含まれています。

β-カロテンは体内でビタミンAに変化し、のどや鼻、細胞の粘膜を健康に保つ働きをします。
またビタミンCは免疫力を高める働きがあります。

大根

Q.いつから使えるようになるの?

離乳食を始めて赤ちゃんがおかゆに慣れてきたら、ぜひ次のステップに大根を取り入れてみてください。

Q.大根の栄養は?

大根は、離乳食初期(生後5、6ヶ月)のゴックン期から食べられます。
茹でると柔らかくなるため、赤ちゃんでも食べやすく、消化にもやさしい食材です。

大根には、消化酵素やビタミンC、カルシウムやマグネシウムなどの栄養がいっぱい。特に葉っぱや皮近くにはたくさんの栄養が含まれています。

ただし、酵素やビタミンCは熱に弱いため、しっかり加熱する離乳食では失われることが多いです。また、繰り返しになりますが、葉っぱや皮は離乳食では使えません。

白菜

Q.白菜の栄養は?

白菜は、健康を維持するためには欠かせない成分、ビタミンCを多く含みます。
クセがなく甘みがあり、いろいろな食材に合わせやすいので離乳食におすすめの食材です。

Q.いつから使えるようになるの?

白菜は、離乳食初期から食べることができる食材です。

小松菜などの葉野菜が苦手な赤ちゃんは多いかもしれませんが、白菜は柔らかく煮てあげることで甘みが増しますので、食べやすくなります。

離乳食初期では芯の部分は繊維が多いため、葉先の部分のみをすりつぶして使います。


白菜のみぞれ煮(離乳初期)

やわらかく甘味のある白菜の葉先と大根おろしを合わせた、みぞれ煮をご紹介します。
野菜たっぷりの離乳食です。

材料

  • 大根:10g
  • 白菜:10g
  • だし汁:50cc
  • 片栗粉:適量

作り方

  1. 白菜を柔らかくなるまで茹で、すりつぶす 。
  2. 大根をすりおろす。
  3. 鍋に湯と大根を入れ煮たて、①の白菜を入れて煮る。

白菜の葉先を使うことで、緑色のあざやかな煮物になります。
大根も白菜も、栄養たっぷりの食材です。


にんじん・大根・小松菜のスープ(離乳食中期)

野菜の旨味とだしの香りがマッチしたおいしいスープのレシピです。
昆布だしで煮て裏ごしすれば、離乳食初期から食べることもできます。

材料

  • 大根:10g
  • 小松菜:10g
  • 人参:50cc
  • だし汁:適量

作り方

  1. にんじんと大根を適当な大きさに切り、かつお昆布だしで軟らかくなるまで煮る。
  2. 小松菜の葉の部分も加えて弱火でコトコト煮る。
  3. 取り出して切って、器に入れる。煮汁を加えて完成。

味噌汁にしたり和風スープにしたりとアレンジすれば、大人やお兄ちゃんお姉ちゃんの分も一気に作ることができる便利メニューです。
月齢に合わせて野菜の大きさを変えればモグモグの練習にもなります。

離乳食レシピライン

旬の野菜がたくさん摂れて栄養満点の冬野菜レシピ、いかがでしたか?
体を温める効果のある冬野菜で免疫力も高めていきましょう!

離乳食レシピライン
KBCほいくえん大井町管理栄養士 岡島さん

この記事を書いてくれたのは

KBCほいくえん大井町 管理栄養士

岡島 万智(おかじま まち)さん

に投稿

栄養たっぷり!きのこを使った後期離乳食レシピ

きのこっていつごろから離乳食に取り入れられるの??
離乳食中期から使えるようにはなりますが、すりつぶしたり等だし替わりで何かと大変・・・
後期からは、小さく刻めば食材として楽しむことが出来るため後期からの使用をお勧めします!

シイタケ、しめじ

シイタケなどのようなかさの大きいきのこは9ヶ月ごろから食べさせてもOK! 初めは柔らかいかさの部分を小さく刻んで、柔らかく煮てから与えるようにします。
とろみをつけてあげたり、おかゆやチャーハン、肉団子などに混ぜてあげたりすると食べやすくなりますよ。

えのき

えのきは軸の部分が長いですが、かさの付いた先の部分であればやわらかいので細かく刻んで9ヶ月ごろから与えられます。長いと喉に詰まらせてしまうことがあるので注意してくださいね。クセもなく食べやすいので、あんかけやスープなどにもおすすめです。

まいたけ

かさが大きく、他のきのこに比べると噛み切りやすいので離乳食には比較的使いやすいきのこです。こちらも9ヶ月ごろから、かさの部分を細く刻んでとろみをつけてあげましょう。


きのこの味わいおにぎり(後期)

材料

  • しめじ 7g
  • シイタケ 7g
  • 鶏ひき肉 10g
  • ごはん 60g
  • だし汁 25㏄
  • 醤油 2㏄

作り方

  1. しめじ、シイタケは刻み細かくしておく。
  2. 鍋に、だし汁にご飯とひき肉を入れ細かくほぐす。
  3. ②にしめじ、シイタケに火を通し醤油で味付けをする。
  4. 一口大に握る。

きのこの和風パスタ(完了期)

材料

  • スパゲティー 30g
  • えのき 10g
  • しめじ 10g
  • とりもも 15g
  • バター 1g
  • 葉ねぎ 5g
  • 醤油 1g

作り方

  1. えのき・しめじ・鶏モモ肉は細かく切っておく。
  2. スパゲティーは親指の第一関節大におって、柔らかくなるまでゆでる。
  3. フライパンにバターを引いて、①を炒める。
  4. ③に十分に火が通ったら、スパゲティーを絡め醤油で味付けをする。
  5. 盛り付けをし、下茹でをした刻み葱を添える。

栄養価の高いきのこで、冬の体調管理に備えてみてはいかがでしょうか?

KBCほいくえん大井町管理栄養士 岡島さん

この記事を書いてくれたのは

KBCほいくえん大井町 管理栄養士

岡島 万智(おかじま まち)さん

に投稿

トイレに行くのが楽しくなる!ごほうびシール&シートでわくわくトイレトレーニング

トイレトレーニングがなかなか進まない!
そんなときに試してほしいのが、ごほうびシール&シート(台紙)。
子どもトイレに誘うコツをご紹介します。

トイレを嫌がる子どもに試したいごほうびシール&シート(台紙)

シールを貼りたいという気持ちから、徐々にトイレに慣らしていこう

いざトイレトレーニングをはじめようと思っても、子どもがなかなかトイレに行ってくれない…なんてことありませんか? そんなときは、トイレにごほうびシートを用意して、「上手にできたらシールを貼ろう!」と誘ってみましょう。

子どもはシールを貼ることが大好き!おしっこがうまくできたらシールをぺったん、うんちができたらさらにぺったん。どんどんマスが埋まっていくことが楽しくて、いずれは自分から「トイレにいきたい!」なんて言ってくれるかもしれません。

「SUKU SUKU」オリジナル トイレトレーニングごほうびシート(シール台紙)ダウンロード

ご家庭のプリンターでプリントするだけ!便利なごほうびシート

「SUKU SUKU」では、オリジナルのイラストを使ったごほうびシート(シール台紙)をご用意しています。

ご家庭のプリンターでプリントアウトして、トイレの壁に貼ってみてください。カラフルなマスキングテープで貼れば、かわいく仕上がる上に、はがしやすいのでオススメです。

シールは子どもが好きなキャラクターやモチーフを使ったり、お絵かきが好きな子ならクレヨンで印を描いたり、さらに楽しくなる工夫をプラスすればより楽しみが広がります!オリジナルの「ごほうびシート」を作成してみてください!

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

に投稿

クリスマスを楽しもう!後期離乳食レシピ

クリスマスにぴったりの離乳食レシピを、栄養士の岡島さんが教えてくれました。

クリスマスリースミートローフ

(ふわふわなので後期食から食べられます)

材料

  • 鶏ひき肉 30g
  • 木綿豆腐 30g
  • 塩 0.1g
  • ミックスベジタブル 10g(それぞれまんべんなく)

作り方

  1. 鶏ひき肉に木綿豆腐と塩を加えてしっかりと混ぜる。
  2. ミックスベジタブルは、柔らかくなるまで茹でておく。
  3. ①を丸い輪になるように成形し、写真のようにミクスベジタブルを飾り付ける。
  4. 180℃のオーブンで15~20分ほど焼く。

クリスマスツリーポテトサラダ

材料

  • じゃがいも 30g
  • ブロッコリー 15g
  • 人参 10g(星の飾り用)

作り方

  1. じゃがいもは、つぶせる硬さになるまでしっかりと蒸す。
  2. ブロッコリーと人参は、柔らかくなるまで茹でる。
  3. ①をつぶし、円錐を作る。
  4. ③に、小さく切ったブロッコリーをさしていく。
  5. 人参は、星型でぬき④の先端に飾る。

プレゼントくつしたライス(1人分)

材料

  • ケチャップ 10g
  • 玉ねぎ 10g
  • 全粥 80g
  • スイートコーン(缶詰)・・・下茹でをしておく 10g
  • スライスチーズ 少量

作り方

  1. 玉ねぎはみじん切りにしておく。
  2. 玉ねぎは電子レンジで1分半加熱し火を通しておく。
  3. 全粥と②をなべに入れ弱火で過熱し、ケチャップで味付けをする。
  4. スイートコーンは下茹でをしておく。
  5. ③を長靴の形に器に盛りつけ、写真のようにスライスチーズとスイートコーンで飾りつけをする。

子ども大人も一緒にクリスマスメニューを楽しめると嬉しいですよね。
みなさま素敵なクリスマスをお過ごしください。

KBCほいくえん大井町管理栄養士 岡島さん

この記事を書いてくれたのは

KBCほいくえん大井町 管理栄養士

岡島 万智(おかじま まち)さん

に投稿

七五三のあとにも楽しめる!千歳飴リメイクレシピ他【幼児食レシピ】

七五三にぴったりの離乳食レシピを、栄養士の岡島さんが教えてくれました。

「千歳飴」に込められた長寿の願い

  • 千歳飴の細長い形は、親が自らの子に末長く生きて欲しいという、長寿の願いの表れです。
  • 色は、縁起の良い紅白です。
  • 『寿』や『鶴亀』など縁起の良い図案が描かれた千歳飴袋に入っています。
  • 節分の豆と同じく年の数だけ袋に入れると良いとされています。

千歳飴は、子供に食べさせると共に、内祝いとして親戚・近隣などに贈って「福」を分ける習慣があります。

とは言え、千歳飴って一本食べきれない…
冷蔵庫にずっと余ってしまいがちな千歳飴を、おめでたくいただいてしまいましょう!


てまり寿司

材料(一人分)

  • きゅうり 1/4本
  • 卵 1/3個
  • 人参 10g
  • 干しシイタケ 1個
  • エビ 1尾
  • 白いりごま 少量
  • ☆お酢 5㏄
  • ☆塩 0.1g
  • ☆砂糖 5g
  • 白米 100g

作り方

  1. きゅうりは薄切りにして、塩もみしておく。
  2. 卵は、溶いてフライパンで薄焼きにする。
  3. 干しシイタケは、柔らかくなるまで水戻しをしておく。
  4. エビは、半分にスライスしゆでておく。
  5. ごはんは粗熱を取り、混ぜ合わせた☆の調味料を少しずつ加えながら切るように混ぜ、酢飯を作る。
  6. ⑤の酢飯を4等分にして丸く握る。
  7. 1つ目の⑤に薄切りにしたきゅうりを、お花の形に並べて握る。真ん中に人参を添える。
  8. 2つ目の⑤に薄焼きした卵をかぶせ、丸く握る。中心に写真のようにごまを添える。
  9. 3つ目に⑤に薄切りしたきゅうり、シイタケを写真のように並べ、中心にごまを添える。
  10. 4つ目の⑤に薄切りしたきゅうり、エビを写真のように並べ、中心にごまを添える。

コーンフレークから揚げ

材料(一人分)

  • 鶏肉 60g
  • 塩 0.1g
  • コーンフレーク 10g
  • ☆卵 1/2個
  • ☆牛乳 10cc
  • ☆片栗粉 5g
  • 揚げ油 適量

作り方

  1. 鶏肉に塩で味付けをする。
  2. ポリ袋に①と☆をいれ、揉みこむ。
  3. ②にコーンフレークをまぶし油で揚げる。

ふわふわかきたま汁

材料(一人分)

  • 卵 10g
  • 干しシイタケ1/2個
  • 三つ葉 5g
  • 豆腐 10g
  • だし汁 120㏄
  • ☆醤油 2㏄
  • ☆砂糖 0.5g
  • ☆みりん 2㏄
  • 片栗粉 適量

作り方

  1. 干しシイタケは、水でもどしてスライスしておく。
  2. 三つ葉はさっと茹でて、食べやすい大きさに切る。
  3. だし汁を沸かし、サイコロ大に切った豆腐をいれる。
  4. ③に☆を入れ味付けをし、味を調え片栗粉でとろみをつける。
  5. 器に④を盛り付け、三つ葉とシイタケを飾り付ける。

ちとせあめプリン(余った千歳飴のリメイク)

材料(小さいカップ4個分)

  • 牛乳 300ml
  • 千歳飴 30g
  • 粉寒天 2g
  • 白桃缶 適量

作り方

  1. 余った千歳飴をビニールに入れて、麺棒でたたく。
  2. 牛乳に粉寒天を入れ混ぜたら、火にかけ千歳飴と一緒に溶かす。
    沸騰してから1~2分ほどしたら火を止める。
  3. 甘味が足りない場合は砂糖を足す。
  4. カップにフルーツを入れ、③を流し冷やし固める。

お子さんの好きな食べ物でお祝いしてあげましょう

この記事を書いてくれたのは

KBCほいくえん大井町 管理栄養士

岡島 万智(おかじま まち)さん

に投稿

ハロウィンにぴったり!かぼちゃを使った離乳食レシピ!!

ハロウィンにぴったりの離乳食レシピを、栄養士の岡島さんが教えてくれました。


お子さんと一緒にハロウィンパーティ

10月になると街中がハロウィンの装飾で気分が盛り上がりますね。
今回はハロウィン気分が味わえる、かぼちゃを使ったレシピをご用意しました。 盛り付けや器をちょっぴりアレンジして、お子さんと一緒にハロウィンを楽しみましょう。


かぼちゃと豆乳のお化けグラタン

ハロウィン気分が味わえる、かぼちゃを使ったグラタンです。

[材料]1食分

  • パン粉  1g
  • パルメザンチーズ 1g
  • 豆乳 50g
  • 薄力粉 5g
  • 無塩バター 5g
  • 食塩 0.5g
  • 若鶏もも肉 20g
  • かぼちゃ 40g
  • 玉ねぎ 10g
  • とろけるチーズ  1枚
  • ブロッコリー  適量

[作り方]

  1. 若鶏もも肉は2㎝角に、カボチャは一口大に切る。玉ねぎは薄切りにする。
  2. フライパンにバターを溶かし、若鶏もも肉と玉ねぎを炒める。
  3. 小麦粉を①に少量ずつ加え、豆乳で伸ばしていく。
  4. 塩で味付けをする。
  5. 耐熱皿に④の具材を入れ、パン粉とパルメザンチーズをかけ、200度のオーブンで15分 焼く。
  6. 焼き終わったら、ブロッコリーを添える。

マーブル蒸しパン

おやつにもおすすめのマーブル蒸しパンです。

[材料]6号シリコンカップ6個分位

■ かぼちゃの生地

  • ホットケーキミックス 80g
  • かぼちゃ(正味) 40g
  • 牛乳 大さじ5
  • 油 小さじ1

■ ココアの生地

  • ホットケーキミックス 70g
  • ココアパウダー 小さじ5g
  • 牛乳 大さじ1
  • 油 小さじ1

[作り方]

  1. かぼちゃの生地を作ります。
    かぼちゃは種とわた、皮の部分を取り除き小さくカットする。(1~1.5cm位)
  2. さっと水にくぐらせてから耐熱皿にのせ、ふんわりとラップをしてレンジにかけやわらかくする。(600wで1分半位)
  3. ②をボールに移して熱いうちにマッシュし、冷めたら他の材料を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
  4. ココアの生地を作ります。材料を粉っぽくなくなるまで混ぜる。
  5. シリコンカップにかぼちゃの生地とココアの生地をスプーンで入れる。
  6. マーブル模様になるようにスプーンでくるくるっと混ぜる。(混ぜすぎないでね)
  7. 蒸気の上がった蒸し器で12~13分強火で蒸す。
  8. 竹串などを刺して何もついてこなければ完成です。

いかがでした​か?ハロウィンにぴったりのかぼちゃを使った離乳食レシピ。ぜひお試しください。

この記事を書いてくれたのは

KBCほいくえん大井町 管理栄養士

岡島 万智(おかじま まち)さん