に投稿

パン職人根本孝幸氏の集大成!大人のパン屋「nemo bakery&cafe」

今回のご紹介するのは、武蔵小山駅から徒歩3分の場所にある大人のパン屋「nemo bakery&cafe」です。
シックでアンティークな店構えはとってもおしゃれ。感度が高い女性に好まれそうな外観でありながらも、温かい雰囲気が違和感なく街に溶けこんでいます。

店名にもなっている「nemo」こと根本孝幸さんは数々の有名ベーカリーでシェフを務められてきた方。2007年にこれまで培った技法と経験の集大成として「nemo」をオープンし、現在は武蔵小山本店と渋谷ヒカリエ店の2店舗を展開しています。以来数々のメディアで取り上げられ、パン関連のランキングでは常に上位を獲得するほど人気のパン屋に。
現在もパン職人として店に立ち、美味しいパンを焼き続けています。

「毎日食べるものだから、体にやさしいものを作りたい」という根本氏の思いから、nemoでは素材にこだわり日本人の嗜好に合うパンを作っています。素材も厳選して十数種類もの粉を使い分け、その商品独自のブレンドを行なっているのだとか。天然酵母も自家製で選りすぐりの素材から育てたものを使用しています。

パンの種類はバゲットやクロワッサンなどベーシックなものから、菓子パンや調理パン、チュイールなどのお菓子まで常時50~60種類ほど。中でもnemoオリジナルパンのお勧めは三重県伊賀北部の小麦品種「タマイズミ」を使って作られた、その名も「タマイズミ」。こちらはバゲットより少し短めのハード系のパンで、もちもちした食感と贅沢なお味が地元の方に大人気だそうです。

武蔵小山本店の店内にはカフェも併設されていますので、焼きたてのパンはそのままカフェでイートイン!カフェではソフトドリンクの他、お酒も提供しているので、休日のお昼時やお仕事の終わりに立ち寄って美味しいパンとアルコールを楽しむのも素敵ですよね。カフェスペースは照明が落とされてしっとりした雰囲気なので、一人でのんびりした時間を過ごすのもお勧めです。

カフェで提供しているメニューも素材にこだわって手作りしています。「BLTサンド」や「パニーニ」といったベーシックなサンドイッチから「黒毛和牛のメンチカツバーガー」といったボリューム満点のメニューまで大充実の品揃え。オムレツやポテトなどパンに合うサイドメニューも豊富に取り揃えているので、ガッツリ食べたい方も上質なパンを気軽に楽しみたい方も、どちらも大いに楽しめるお店です。

地元に愛されている素敵で美味しい空間「nemo bakery&cafe」。ぜひ足を運んでみてくださいね。

nemo bakery&cafe

nemo bakery&cafe 外観
住所東京都品川区小山4-3-12 TK武蔵小山ビル1F
電話番号03-3786-2617
URLhttp://www.nemo-bakery.jp/
交通アクセス東急目黒線 武蔵小山駅 東口徒歩2分