に投稿

夏を涼しく!でろかる「かき氷」特集2019夏 vol.3

夏真っ盛りのこの季節。
食べたくなるのはかき氷ですよね!
そこで、暑気払いに「かき氷まつり」を開催したいと思います!
あまくてつめたい「涼」を、おたのしみください!

■どらやきとセットにお手頃サイズなかき氷はいかがですか?「米倉商店」

宇治金時(400円)

どらやき屋さんのかき氷。流行りのフワフワ系かき氷ではなく、氷の粒を感じる昔ながらのかき氷です。抹茶部分は、宇治の抹茶を蜜に溶かして作った自家製シロップ。底に敷かれたあんこには、どらやきと同じつぶあんが使われています。「大きすぎると食べきれないし、ちょっと食べたいというニーズを考えた」という小ぶりなサイズは、親子で別々の味を楽しむこともできます。
また、定番の「いちご練乳」に粒あんを入れたものや、地元宮前区産の梅で作ったシロップを使ったかき氷もあるので、こちらもオススメです!

米倉商店さんの店舗データ・お店への行き方は、お店の紹介記事からどうぞ!

■コーヒー店が本気で作ったコーヒーシロップ「シモト珈琲&インディアンレストラン」

カフェオレかき氷(350円)

お店で提供しているアイスコーヒーを、そのままシロップに使ったかき氷。普段のアイスコーヒーより濃く抽出してシロップにしているので、厚みのある風味を楽しめます。特筆すべきは「氷」の部分で、なんと、牛乳を凍らせてかき氷にしているんです。「普通の氷と練乳ではおもしろくないな……」と考えた店主の大森さんのアイディアで、ブドウなどのフルーツ系よりも、この「カフェオレかき氷」の注文の方が多いそう。普通の氷よりも口溶けが滑らかで、小さなお子さまから年輩の方まで人気のかき氷です。

シモト珈琲&インディアンレストランさんの店舗データ・お店への行き方は、お店の紹介記事からどうぞ!