に投稿

レッサーパンダやペンギンも!無料で動物たちと過ごせる「夢見ヶ崎動物公園」

いよいよ秋の行楽シーズンがやってきましたね。
今回はそんな行楽シーズンにおすすめの夢見ヶ崎動物公園をご紹介します。

川崎駅からバスで20分、バス停を降りて10分程歩いたところにある夢見ヶ崎動物公園は、川崎市が運営している自然豊かな動物公園です。

小動物を中心に57種類の動物が飼育されており、なんと入園も駐車場も無料、年中無休です。
家族連れにはとっても嬉しいお出かけスポットですね。

ペットを連れての入園も可能なので、わんちゃんと一緒にお出かけするのも楽しそう。

夢見ヶ崎動物公園 入り口

最寄りのバス停からは上り坂。
ちょっとした運動を兼ねて登り切ると、緑豊かな動物公園の入り口に到着します。

この辺りは貴重な貝塚が発見されたり、大小さまざまな古墳が見つかるなど歴史の深い場所だそうです。
園内にはお寺や神社もあり、ソメイヨシノなど桜の木もたくさん植えられていました。
また加瀬山の山頂付近に位置しているので景色も良く、心地よい風が通り抜けます。

夢見ヶ崎動物公園 レッサーパンダ

さて、園内に入ってすぐのところには3頭のレッサーパンダがいます。
この日は暑かったからか、みんなガラス貼りの室内でお昼寝をしていました。

普段亜高山帯で暮らしているレッサーパンダはどうやら暑さが苦手のよう。
のんびり穏やかなお昼寝姿はいつまでも見ていられそうでした。

その先にはゆったりと草を食べているシマウマや、すいすいと気持ち良さそうに泳ぐペンギンがいます。

ペンギンは上から眺めることもできますが、大きな水槽の側面からも見られるようになっているので、タイミングが良ければ泳いでいるペンギンと一緒に写真が撮れるかもしれませんね。

他にもフラミンゴやプレーリードッグなど小動物を中心にかわいい動物たちがいます。

キツネザルがいるレムール舎には手描きの説明文もあり、イラストもとってもお上手。
飼育員さんたちの愛情がたっぷり伝わってくる作りになっていました。

園内は30分ほどで一回りできたので、ゆっくり回るなら一時間くらいでしょうか。
至る所にベンチがあるので休憩に困ることはなさそうです。

売店はありませんが、売店跡地前など園内4ヶ所に飲み物やアイスクリームなどの自動販売機がありました。一番奥には遊具もあるので、お弁当を持参して一日ゆっくりするのも良さそうですね。

この秋は動物たちと過ごす穏やかな一日を楽しんでみてくださいね。

夢見ヶ崎動物公園

■住所
川崎市幸区南加瀬1-2-1

■電話番号
044-588-4030

■ホームページ
夢見ヶ崎動物公園

■アクセス
<バスの場合>
JR「川崎駅」西口・しあわせひろばより乗車約20分、「夢見ヶ崎動物公園前」バス停から徒歩約7分

<電車の場合>
JR南武線 鹿島田駅 徒歩 約20分

ほか