に投稿

宮前平駅発! 早起き市場メシと和洋太麺を堪能♫

本日の「たび」プラン
7:59に宮前平駅から出るバスに乗って、目指すは川崎市北部市場。朝ごはんの市場メシに舌鼓を打ちつつ、市場の雰囲気も楽しむ旅をご提案。
お昼には、バスで数分の距離にある手打ち讃岐うどんや太麺ナポリタンを堪能しつつ、自家製コーヒーゼリーの上に咲いたバラの花アイスを味わいましょう!

■7:59発、朝ごはんに市場メシを堪能!

宮前平駅の改札を出て左手、南口を抜けると、バスターミナルがあります。そこで「1番乗り場」から発車する「7:59宮前平駅発」の「宮04」に乗って、北部市場を目指しましょう。

※ 宮前平駅は時間帯によって乗り場が変わるので、バス停の時刻表で乗り場を確認してください。

北部市場前までは、10分ちょっとの道のり。8:10頃にバスを降りたら、すぐそこが市場の入り口です。

市場の朝はとても早いので、まず狙うは市場メシの朝ごはん。今回は、あざみ野の名店「逸喜優」さんで修行した大将の店「鮨あらい」さんで「寿司屋の海鮮丼」をオーダー。こちらは産学連携である「発酵熟成熟鮮魚」の取扱店なんです。写真の握り寿司が、発酵熟成熟鮮魚を使ったもの!

また、アンティークも楽しめる「調理室池田」さんで、コーヒーと「ツナメルト」や「季節のジャムを使ったヴィクトリアサンドイッチケーキ」を食べるのもグッド。どのお店も仕入れは北部市場なので、新鮮で旬な食べ物を存分に味わうことができちゃいます。

お腹がいっぱいになった後は、関連棟1Fで削りたての鰹節やチャーシューを買って帰るのもおすすめ! このチャーシュー、年末には1日1トンもの量が飛ぶように売れるという人気商品。その他にも「食」にまつわる様々な商品が売られているので、お出汁のひきかたや良い物の見極め方なんかを「その道のプロ」に聞きながらお買い物を楽しみましょう。雑貨のまとめ買いもできるため、子どもの運動会や文化祭用に小物雑貨を大量に購入される方も多いのだとか。

市場内を楽しんだ後は、ちょっと遅めのランチへ。このプランでは、おうどんとナポリタンをご提案。「犬蔵公民館前」バス停下車ならおうどん。「土橋」バス停下車ならナポリタンです。北部市場の北門から道路を渡った反対側の「北部市場前」からバスに乗るか、北門を出て右手、宮前平駅方向へ徒歩8分程度の「清水台」バス停からバスに乗りましょう。

■12:56発なら手打ち讃岐うどんルート!

「犬蔵公民館前」バス停で下車し、すぐ近くにある横断歩道を渡ったところにあるのが「純手打ち讃岐うどん蓮」さん。手打ちの讃岐うどんと天ぷらをリーズナブルに楽しめるお店でかなりの太麺ですが、お店の方針もあって小さなお子さんでも安心して食事を楽しめる空間になっています。

■自由な時間で楽しみたいなら清水台バス停から!

「土橋」バス停で下車して道路の反対側に渡り「土橋地蔵堂」の横から坂を上って東名高速川崎IC方向へ進んでいくとあるのが、「Pizza House mocco」さん。太麺を用いたナポリタンやピザ、バラ型アイスののったコーヒーゼリーを楽しめます。(こちらのオープンテラス席はペットOK) どちらのお店もバスを降りたバス停から宮前平駅へ行けるので、帰る際はそれぞれのバス停へどうぞ。

今回の特徴は、どのお店も「無理に添加物を使っていない」ということ。市場はもちろん、おうどんもイタリアンも同様です。小さなお子さんと一緒でも安心して楽しめるので、気軽にお出かけしてみては?