に投稿

日本初!マイクロブタと触れ合える「mipig cafe」

動物と触れ合えるカフェは色々とありますが、今回は日本初となるマイクロブタカフェ「mipig cafe(マイピッグカフェ)」さんに行ってきました。

こちらはカフェでくつろぎながらブタさんと触れ合うことができるだけでなく、ブタさんを家族として迎えたい人の相談や引き渡しも行っています。
場所は目黒駅からバスで3つ目の停留所「元競馬場前」を降りてすぐそこ。 

マイクロブタというのは品種の名前ではなく40kg以下のブタさんを指します。
畜産用のブタが100kg以上なので、比べてみるとかなり小さなブタさんですね。

日本ではほとんど見かけないマイクロブタですが、イギリスではペットとして一般的になってきています。 

mipig cafe(マイピッグカフェ)

目黒通り沿いにある4階建ての建物の入り口に入ると、早速一匹のブタさんの姿が。
小さくてコロコロしていて可愛らしい!体長25cmほどの愛らしいブタさんです。

1階には受付と手洗い場がありますので、ブタさんと触れ合う前にしっかりと手を洗いましょう。
2階と4階がブタさんと触れ合えるスペースになります。スリッパを貸してくれるので、スリッパに履き替えたらそのままスペースに入ります。 

お出迎えしてくれたブタさんたちの印象は「なんて人懐っこいんだろう!」ということ。
筆者がお邪魔したときには4匹のブタさんがお出迎えしてくれたのですが、みんなが愛らしい姿で駆け寄ってきてくれました。

そしてあっという間に生後3ヶ月だというゴマちゃんが膝の上に乗ってくれ「ぼくも!ぼくも!」と他のブタさんたちも膝に乗りたがります。なんて愛らしいの! 

ブタさんはとても賢く、みんなトイレもしっかりと覚えていました。

匂いもなくキレイ好きで撫でてもらうことが大好きなようです。
お腹の下あたりを撫でてあげると、うっとりとした表情でごろんと横たわってくれました。

鳴き声は「ブー」ではなく「ぐっぐっ」といった感じ。 

ペットとしての愛らしさを知ってもらいたい

さて、広報の方にこのカフェが出来た経緯を聞いてみました。

元々は「マイクロブタを飼いたい」という創業メンバーの思いからスタートしたそうで、マイクロブタの発祥地であるイギリスまで足を運んだり、国内ファームを建設するためにクラウドファンディングを行ったりしたそうです。

無事に山梨県にファームを建設し運営するところまでは辿り着いたのですが、昨年(2018年)豚コレラの流行により、ファームは関係者以外立入禁止の厳戒体制に。当初はファームでのふれあいを予定していたのですが、形態を代えて目黒にカフェをオープンさせたそうです。

「小さなころからブタさんに触れ合うことで、ペットとしての可愛らしさを知ってもらいたい」との意向から、小学生以下は無料。まだ日本では食用のイメージが強いブタさんですが、直接触れ合うことで彼らの魅力を知る機会になると良いですね。 

無垢な目をした愛らしいブタさんたちと「ブタさんが健康で、幸せでいられるように」と目を細めてお話してくださったスタッフさんがとても印象的なカフェでした。

mipig cafe(マイピッグカフェ)

mipig cafe

mipig cafe(マイピッグカフェ)目黒店 外観

■住所
東京都目黒区目黒4-11-3

■URL
https://mipig.cafe/locations/meguro/

■アクセス
・東急目黒線 目黒駅から徒歩15分
・東急目黒線 目黒駅より東急バス「元競馬場前」徒歩1分