に投稿

意外な旨み!切り干し大根と枝豆の炊き込みご飯【まゆげごはん】

まゆげ凛々しめの人が作るから、まゆげごはん。
料理歴20年。日々の暮らしがちょっと楽しく楽になるような、そんな献立のヒントになれば嬉しいです。

朝晩が少し肌寒くなって、だんだん秋めいてきました。秋といえば、食欲の秋。美味しい食材がたくさん出回る季節です。今回はその美味しい食材を邪魔せず、でも旨みたっぷりの切り干し大根の炊き込みご飯です。

材料

2人分の材料です。

  • 米:2合
  • 切り干し大根(乾燥時):25g
  • 枝豆(冷凍):75g
  • コーン(缶詰):100g
  • 油揚げ:2枚
  • めんつゆ:小さじ2
  • オイスターソース:小さじ1

作り方

1.切り干し大根を500ccの水で戻します。

戻し汁は後ほど使いますので捨てずにとっておいてください。

2.油揚げを食べやすい大きさに切ります。お好みで構いません。今回は5mm×2cmくらいにしました。
3.水で戻した切り干し大根を手で絞って水気を切り、油揚げと同じくらいの長さに切ります。
4.炊飯器に軽くといだ米2合を入れ、コーン缶詰の汁・めんつゆ・オイスターソース・切り干し大根の戻し汁の順に入れます。

水分の量は炊飯器に書いてある目安の目盛りで2合分の水分ぴったりよりも気持ち少ないと丁度いい炊き具合になります。切り干し大根や他の食材の水分を見込んでいます。

6.炊飯器のスイッチをオンにして炊きあがるのを待ちます。

この間におかずの準備をしましょう。今回はスーパーで安かった鯖の切り身を焼いてみました。

7.ご飯が炊きあがったら枝豆とコーンを入れて、3分程度放置します。
8.3分経ったら、炊飯器の中身をよく混ぜます。

盛り付け

  • ご飯茶碗にこんもりと盛ります。
  • それぞれの食材が見えるように盛ると色鮮やかになります。

完成!

切り干し大根と言うと煮物のイメージがありますが、この様に使えば戻し汁がいいお出汁になって美味しい炊き込みご飯の出来上がりです。

ごまを振りかけて香ばしさを楽しんだり、粗挽き胡椒をかけたりしてもまた少し違った感じで楽しめます。油揚げを鶏肉などに変えれば、ガッツリ食べる炊き込みご飯にもなりますね。具だくさんのスープと一緒に食べれば、おかずいらずかもしれません。

これから根菜やきのこが美味しくなる季節です。食材をアレンジしてお好みの炊き込みご飯を見つけてみてください。

それでは、ごちそうさまゆげ!