に投稿

レアビール見っけ!目黒区初のクラフトビール醸造所「マイスターブロイ」【都市伝説ツアーズ】

目黒区ビール醸造所マイスターブロイ

都市伝説の語り部で放送作家でもある怪奇ユニット「都市ボーイズ」の2人(以下、岸本さん、はやせさん)が目黒区内の名所や伝説のスポットを訪れる観光バラエティー番組「都市ボーイズの都市伝説ツアーズ in めぐろ」。

アルコールが飲めないはやせさんとビールが苦手な岸本さんですが、今回訪れた知る人ぞ知る目黒区のクラフトビール醸造所「マイスターブロイ目黒醸造所」ではどんな都市伝説が出てくるのでしょうか。

果たして美味しくビールが飲めるのか? お酒好きの方は必見です!

マイスターブロイ目黒醸造所とは

目黒区ビール醸造所マイスターブロイ看板

本場ドイツで醸造学を学んだ浅香さんがオーナーを務める目黒区で初のクラフトビール醸造所。
公開情報が少ないことから知る人ぞ知ると言われている隠れ家的醸造所です。機械を一切使わないこだわりの製法で作られるマイスターブロイは、やさしい飲み口で鮮度抜群。その美味しさは目黒の地ビールとして評判を呼び、現在はふるさと納税の返礼品となっています。

まさかの成り行き!?マイスターブロイの誕生秘話

 「成り行きで地元の目黒でビールを作ることに」とおっしゃるオーナーの浅香さんですが、トークからはビール愛が伝わります。

マイスターブロイの誕生は、地ビールが日本に浸透し始めたころに遡ります。それは地ビールの会社で働いていたドイツ人のマイスターと知り合ったことがきっかけでした。自身も興味があったし、これから地ビールが来るぞと感じたそうです。

もともと地ビールを作る会社で働いていたという浅香さん。あるとき居酒屋で自分の作ったビールを飲んだところ、いつもの味と違って美味しくなかったそうです。どうしたら良い状態のビールを飲んでもらえるのかと考えた結果、現在の方法で製造することに辿り着き、どうせなら生まれ育った目黒でやろうと決めました。

目黒区ビール醸造所マイスターブロイオーナー浅香さん
穏やかな語り口が素敵なオーナー浅香さん

職人の技が光る瓶詰めのタイミング

ビール作りには時間がかかるため、1ヶ月経たないと答えがでません。一番大変な作業は瓶詰めのタイミングです。タイミングを間違えるとガスが強いビールになってしまったり、ガスが無いビールになってしまいます。タイミングを図る作業はまさに職人技です。

力仕事のビール作り

マイスターブロイでは寸胴鍋で仕込みをします。寸胴鍋にお湯を張って麦芽を入れたら、温度管理をしながらひたすら混ぜ続けます。酵素はそれぞれ作用する温度が違うので、作用させたい温度に保ちながら作業を続けます。

まるで宝さがし!検索しても出てこないレアなビール

浅香さんはインターネットが苦手ということで、マイスターブロイのビール情報は検索してもなかなか出てこないそう。目黒区にあるいくつかの飲食店で飲めるということは確かなので、どこで飲めるのかぜひご自身の足で探してみてくださいね。

目黒区ビール醸造所マイスターブロイ

噂のビールが楽しめる!目黒区目黒本町「MY BLUE HEAVEN」

目黒区目黒本町にある「MY BLUE HEAVEN(マイブルーヘヴン)」でマイスターブロイの黒ビールをいただく岸本さん。ビールが苦手とのことですが「めちゃくちゃ飲みやすい!」と唸るほどの飲みやすさ。泡立ちも良いこのビールはふるさと納税の返礼品にもなっています。

絶品の黒ビールをいただいた後は、ビール(?)にまつわるオカルト話も飛び出します。

むりやり都市伝説

マイスターブロイのお酒を置いているお店には、お酒を作るお猿さんが来るかも?
まさに猿の惑星??

興味津々の都市伝説はぜひ動画でご覧ください!

【都市伝説ツアーズ公式YouTubeチャンネル】
企画:一般社団法人 めぐろ観光まちづくり協会
制作:イッツ・コミュニケーションズ株式会社

マイスターブロイ 目黒醸造所

■住所
東京都目黒区目黒本町4-20-7 ラージヒル1階101号室

※詳細は以下のサイトをご確認ください。

■URL
https://www.facebook.com/mb.meguro/

MY BLUE HEAVEN

■住所
東京都目黒区目黒本町2-2-9

■電話番号
03-3793-0600

※本記事の内容は公開時点での情報です。公開後の時間経過により名称や情報等が異なる可能性がございます。あらかじめご了承ください。