に投稿

手芸に!心地良い空間づくりに!北欧ファブリックと雑貨のアトリエショップ「FIQ(フィーク)」

FIQ 自由が丘(フィーク ジユウガオカ)北欧テキスタイル生地

緊急事態宣言が全国的に解除されましたが、まだお家の中で過ごされている方も多いかと思います。
季節も良くお出かけしたい気持ちにもなりますが、もうしばらくはお家の中で楽しめることを探してみませんか?

今回はステイホームでも楽しめる「手芸」をテーマに、おしゃれファブリックが揃うアトリエショップをご紹介します。

FIQ 自由が丘(フィーク ジユウガオカ)外観

ご紹介する「FIQ(フィーク)」は 東急東横線の「自由が丘駅」近くにある北欧ファブリックと雑貨の専門店。
「マリメッコ」や「カウ二ステ」といった北欧ブランドのものから、柔らかいタッチで自然が描かれた「点と線 模様製作所」といった国内のものまで、世界中からセレクトされたファブリックが約500種類ほど取り揃えられています。

FIQ 自由が丘(フィーク ジユウガオカ)北欧テキスタイル生地

マスク作りにもおすすめ!ガーゼコレクション

手芸といえば、最近はマスクを手作りしている方も多いのではないでしょうか。

北海道在住の模様作家、岡理恵子さんのガーゼは、草木や動物など自然をモチーフにした柔らかいデザインと、ふんわりした肌触りが魅力です。

二重に織り上げられたガーゼは空気の層を作るので、夏でも涼しく使えますよ。
洗うたびに生地が柔らかくなるので、お子さま用のマスクにも最適です。

岡理恵子さんの商品以外にも、肌にやさしい日本製の4重ガーゼやワッフル織のカットクロスなど、マスク作りに適した布が揃っています。

マスクの作り方は動画サイトでもたくさん紹介されているので、ぜひお気に入りの布で作ってみてくださいね。

写真左:岡理恵子さんのテキスタイル
写真右:ガーゼ・リネンのカットクロスで作ったマスク

夏を先取り!涼しくてナチュラルな麻の生地

麻の布を使った小物作りもおすすめです。
麻は綿の約4倍ほどの吸水性を持ち、通気性が優れているため、夏に最適の生地なんです。

汗をかいても肌に張り付かず、サラっとした風合いはなんとも涼しげ。
寝具やクッションなど直接肌に触れるものに使うと気持ちがいいですよ。

初心者でも簡単に作れるポーチやブックカバーなど、小物に取り入れても爽やかです。
使えば使うほど馴染んでくるので、今から手作りして、夏に向けて使い込むのも良さそうですね。

FIQ 自由が丘(フィーク ジユウガオカ)麻の生地

北欧ブランドのハギレやカットクロスも

FIQは小物作りに最適なハギレやカットクロスも充実しています。

世界中から愛されているフィンランドのブランド「マリメッコ」や、同じくフィンランドの首都ヘルシンキの新鋭ブランド「カウニステ」など、美しいテキスタイルはインパクトも抜群。

大胆なデザインはファッションのポイントとなるので、ヘアアクセサリーやトートバッグとして身につけるのもおすすめです。ファブリックパネルにして独創的なデザインを生活の中に取り入れるのも素敵ですね。

FIQ 自由が丘(フィーク ジユウガオカ)ハギレ生地使用

また、FIQでは布を使った各種インテリアや雑貨などのオーダーも受け付けています。
お気に入りの布を見つけたら、カーテンやマルチカバーに仕立ててもらってはいかがでしょう。
お部屋の広い面積を占めるファブリックを新調すると、お部屋の印象がガラリと変わります。ペンダントライトなどの照明もオーダーできるので、お気に入りの布を主役にした空間づくりが叶いますよ。

ぜひ生活の中に素敵な布を取り入れて、お家時間を楽しんでみてくださいね。

FIQ 自由が丘(フィーク ジユウガオカ)

■オンラインショップ
https://www.fiq-online.com/

■住所
東京都目黒区自由が丘3-1-15-1階

■電話番号
03-3718-4111

■営業時間
AM10:30-PM7:00 水曜日定休

※店舗営業に関しては「ショップのご案内」をご確認ください。

■アクセス
・東急東横線「自由が丘」正面口から徒歩12分
・東急バス(黒02)目黒駅前→二子玉川駅行き / 東急バス(黒02)目黒駅前→等々力7丁目行き「八雲3丁目バス停」下車徒歩3分