に投稿

本場イタリアの味!自然素材のジェラート専門店「Quattro Panchine(クアットロパンキーネ)」

クアットロパンキーネ ジェラート

東急田園都市線「藤が丘駅」から続く並木道沿い、もえぎ野公園を少し過ぎた先に、洒落た外観のジェラート屋さん「Quattro Panchine(クアットロパンキーネ)」があります。

「クアットロパンキーネ」とはイタリア語で「4つのベンチ」の意味。当時イタリアで暮らしていたオーナーが仲間と集まる場所に4つのベンチがあったことから、この名前が付けられたそうです。

お店の入り口付近にはその名の通りベンチが並べられていて、テラス席になっています。ケヤキ並木を楽しめるテラス席はワンちゃん連れもOK。シックな外観に木製のベンチとカラフルなチェアーが絶妙に混在していて、センス抜群です。

クアットロパンキーネ 外観
クアットロパンキーネ 看板

イタリアのコンテストで入賞!
凄腕のジェラート職人がこだわる地元の食材

店内に入った著者を迎えてくれたのは、このお店のシェフ磯部浩昭さん。イタリア最大のジェラート大会「SherbethFestival2018(シェルベットフェスティヴァル)」で上位9名に入賞、オリジナリティ特別賞を受賞したという凄腕のジェラート職人です。

この日ショーケースには、伊勢原産の牛乳を使った「フィオールディ ラッテ」や、長野産のブルーベリーをたっぷり使った「ブルーベリーのソルベ」など、こだわりの食材を使ったジェラートが12種類並べられていました。どのジェラートも色鮮やかで美しい宝石のようです。

【ジェラートとソルベの違い】
ジェラート
…牛乳や生クリーム、砂糖などを主原料とし乳脂肪分5%前後のもの。英語や日本語で言うアイスクリームと同じ総称でハッキリとした定義はないが、日本では種類別アイスミルクにカテゴライズされることが多い。
ソルベ…乳製品を使用せず、主にフルーツや野菜を主原料とした氷菓。

クアットロパンキーネ 店内
クアットロパンキーネ ジェラート

日によっては川崎市宮前区のメロンや地元の朝採り卵など、地元産の食材を多く取り入れているそう。

「地元にこれほど美味しい食材があることをジェラートを通じて知ってほしい。地元の活性化にも繋げたい」と熱い口調で語ってくれた磯部さん。地元の農家から直接仕入れた素材は鮮度も高く、抜群の美味しさに仕上がるそうですよ。

商品は全て店内のファクトリーで加工しており、乳化安定剤や香料、着色料を一切使用していません。身体にもやさしいので安心して食べられますね。

ジェラートのお取り寄せもできる!

ジェラートはお取り寄せにも対応しています。

定番品と季節限定品を詰め合わせたカップジェラートのセットや、自家製ビスケットをジェラートでサンドした「ビスコッティジェラートサンド」、自家製クッキーシューにジェラートが入った「ビニェコンジェラート」など、本格的なジェラートがお家にいながら楽しめます。

クアットロパンキーネ ビスコッティサンド

さて、お話の中に出てきたミルクジェラート「フィオールディ ラッテ」とピスタチオのジェラート「ピスタチオ ブロンテ」をカップに入れてもらい、テラス席でいただくことにしました。

カラフルなスプーンで一口すくって口に入れると、素材の味が口いっぱいに広がります。濃厚で風味豊か。なのにさっぱりしていて本当に美味しい!

クアットロパンキーネ ジェラート

お友達と「美味し~い!」と盛り上がりたくなりましたが、残念ながら今日はひとり。
今度はなかなか会えていないお友達を誘って、美味しさと楽しい時間を分かち合おうと思います。

Quattro Panchine(クアットロパンキーネ)

■オンラインショップ
https://4panchine.thebase.in/

■住所
神奈川県横浜市青葉区柿の木台13-3

■電話番号、FAX
045-299-2760

■アクセス
東急田園都市線 藤が丘駅 徒歩10分