に投稿

自家焙煎コーヒーと本格インドカレーを奥梶で「シモト珈琲&インディアンレストラン」

■インドの人がインドのスパイスを使って作るインドのカレー

バターチキンカレー(750円、ナン・サラダ付、夜は1,000円・カレーの種類が増えます)

インドの中でも甘口の、日本人でも食べやすいカレー。10種類ほどのスパイスを使った味は、複雑ながらもスッとお腹に入る素直さがあります。普段インドの人が食べるのは3~4辛で、提供されたのは2辛。中には10辛を注文するツワモノもいるらしく、それ以上も相談できるとか。このカレーはトマトやカシューナッツ、生クリームなどで食べやすく調整されているため、やや辛程度のものでした。また、チキンは柔らかくするために、ヨーグルト・ジンジャーペースト・ガーリックペーストなどに漬けてあります。(キッズ用は600円からでナンとライス付)

また、ボリュームたっぷり「チキンカツカレー(850円)」の熱心なファンはそればかり注文するそう。店内は禁煙で、小さなお子さんも大歓迎。夜にはお酒も置いています。共同で運営することにより、多種多様なインドのおつまみやビールやワインもラインアップにあるため、様々な味を幅広く楽しめる場所だと言えるでしょう。

■昔の商店街的なつながりで協力しあって、成長していく

カレー側の常連さんが新しくシモト珈琲側の常連さんになり、カレーを食べた後にコーヒーを飲んで帰っていく。親子連れのお客さんもずいぶん増えたそうで、焙煎コーヒーだけをやっていた時よりもにぎわっているのだとか。夏場には、牛乳を凍らせて作る人気の「カフェオレかき氷」も提供しています。今後はキッズメニューの充実も図りたいとのことで、これからもその新しい挑戦と進化は続きそうです。

■店舗データ

【住所】 神奈川県川崎市高津区向ヶ丘129 1-A
【電話】 044-863-9500
【営業時間】 インドカレー 11:00~15:00、17:00~22:00
  カフェタイム 15:00~17:00
【定休日】 月曜
【HP】 http://www.shimoto-coffee.com/
【SNS】 FacebookInstagram

※ 店内禁煙、 お子さま歓迎。
※ キッズメニューや甘いナン、かき氷もあります。

■バスでの行き方

【梶が谷駅から】 ① 梶が谷駅のバスターミナル1番乗り場から、「向01」に乗車。
② 6分ほどで「向丘南原」で降車して、徒歩3分程度です。(バスの本数は一時間に2~4本)
【向ヶ丘遊園駅から】 ① 「向ヶ丘遊園駅南口」から、「向01」に乗車。
② 13分ほどのちに「しばられ松」降車。3分ほど歩きます。

シモト珈琲さんでも、奥梶めぐり開催中です!

※本記事の内容は公開時点での情報です。公開後の時間経過により名称や情報等が異なる可能性がございます。
あらかじめご了承ください。